小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

2018.08.032泊便の楽しみ方

 

定期船おがさわら丸は基本的に「週1便」「3泊6日」が必要です。
上手く土日を絡める日程があったとしても残り4日は学校や会社を休まなくては行けません。

 

しかし、船会社側の都合による調整便で「現地2泊」で行けてしまう便があります。
現地2泊ということは「2泊5日」これに土日が絡む便がなんと来年ございます!
ということは、土日お休みの方は平日3日間お休みが取れれば行けちゃうんです。
※2019年2月2日(土)発~2月6日(水)着が現在発表されている「2泊便」となります。

 

そんな「2泊便」の楽しみ方を今回はご紹介いたします。

 

●1日目(竹芝AM11:00出港)

●2日目(父島AM11:00到着)

≪2日目(午後):ガイドと巡る島内周遊観光≫
島を知り尽くしたガイドさんと父島をぐるっと回り、展望台やガイドさんによっては、
少し戦跡を案内してくださる方もいらっしゃいます。

 

 

父島_旭山遊歩道_D3_3552

 

≪2日目(夜):ナイトツアー/スターウオッチングツアー≫
ナイトツアーはガイドさんと夜の小笠原の森を探検したり、オオコウモリを観察したりします。
もちろん星も見ますがメインではありません。

スターウオッチングツアーはその名の通り、純粋に星空を楽しみます。
小笠原は星空世界一に選ばれたこともある非常に星空の美しい島です。
そんな島のそのまた暗闇に行き、ゴザを敷いて寝転がり、星空ガイドの説明を聞きます。
こちらのツアーに参加される方はぜひ、暗闇に到着するまで上は見ないでください!
言葉も出ないほど感動します。ここまでで既にまた来たい…小笠原…ってなります。

 

 

Image_05d8ef2 (1)

 

 

●3日目

≪3日目:海1日ツアー≫
海ツアーは基本的に「南島上陸」「ドルフィンスイム」「シュノーケリング体験」がついています。そしてクジラの時期(12月~4月頃)はクジラも見ることができます。イルカもクジラも自然のものなので確実に出会えるとは言えませんが、この海域に必ずいる!と思うとそれだけで、わくわくしませんか?
シュノーケリング体験等は希望者のみで行われます。お魚が沢山いるので見ているだけでも十分楽しいです!
※南島は入島禁止期間が決まっており、例年2月のドック明け便(2泊便)から再開します。現時点では未定となります。

 

南島_扇池_D3_5967

 

 

●4日目(父島15:30出港)

≪4日目(午前):カヤックツアー≫
初心者モデルコース『扇浦海岸⇒境浦海岸』です。
8:30前後に集合し、扇浦海岸で練習後、出発!
扇浦海岸から境浦海岸までは片道1.5キロほどです。(約40分程)
境浦海岸には太平洋戦争時代に沈没した「濱江丸」が今も姿を残しており、
魚の住処となっています。そんな沈没船を真近で見られるのも非常に面白いです。
そして、再び扇浦に戻り12時頃解散となります。
※コースは海況等により変更になる可能性がございます。

 

 

父島_ジニービーチ_D3_6650※写真はジニービーチです。

 

≪4日目(午後):水産センター≫
中心街に戻ってきて、賑わう飲食店、またはお弁当屋さんも多くありますので、
お弁当を買って、近くの海岸沿い、または大神山展望台で食べるのもおすすめです。(徒歩10分)
日差しが強い日は、頂上も非常に暑いのでご注意ください!

ご飯食べても、まだ時間があるんです。。。

中心街から徒歩10分の「水産センター」へ
こちらの施設は無料の小さな水族館があったりとちょっとした癒しの空間となっております。
また、外の駐車場の一角には「アカバの歯磨き体験」という看板の横にドーナツ型の水槽と長~い歯磨きが設置されています。水槽にはアカバと中ぐらいのアオウミガメもいます!

ここで、長~い歯磨きをもって無理に口に入れようとせず、壁をとんとんと叩くと興味を示したアカバが近寄ってきます。そして磨いてくださいと言わんばかりに大きな口を開けてやってくる姿がとっても可愛いです!

小さな施設ですので、ゆっくり見ても1時間ほどです。
そして中心街に戻って乗船引換券を乗船券に引き換えたり、
オシャレカフェでまったり旅の思い出を思い返したり、
お土産で小笠原の塩や「オガスコ(タバスコのようなもの)」を買ってみたり、
癖のつよーい、ラム酒ゼリーをだれにあげるか考えたりとゆっくりする時間もあります。それでも時間が余ったら、大村海岸でまったりするのがおすすめです。

 

IMG_7021

 

≪出港:15:30⇒●翌5日目15:30竹芝着≫
小笠原名物、お見送り船に見送られて出港です。
IMG_8213

 

2泊しかしていないはずなのに、色んな人と出会い、自然と触れ合う。
人生で一度は行きたいと思っていた小笠原だったのに。
もう1回、2回とこの感動に会いに、戻ってくる病みつきリピーターさん続出中です!

 

おしまい。