小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

お台場とおが丸

2018.10.11小笠原旅行をもっと身近に!

 

本日は旅行会社の方に、まず!
小笠原を知っていただいて、小笠原への旅行を商品としてお客さんを呼びたい!

と思っていただく時間として、セミナー@東京が開催されましたー!

 

 

今回、このセミナーを運営したのはTeam Ogasawaraです!

 

さてはて、Team Ogasawaraとは一体??その構成をご紹介!

小笠原村観光局
小笠原海運株式会社
小笠原専門の旅行会社

上記の3要素にて構成されるチームとなっております。

 

 

 

 

今回のセミナーは、特別におがさわら丸船内にて行われましたー!!

父島より帰ってきたおがさわら丸をまずはお出迎え!

お台場とおが丸

 

 

おが丸下船風景
下船時は船の2か所から出口を設けるため、とってもスムーズ♪

お客様の帰りを見守りつつ、まずは竹芝ターミナルの構造をご説明。

 

 

出発前などの動きでお客様からも質問を多くいただく点ですので、
皆さま一つひとつ設備などを確認しておりました。

 

 

 

そしてそして、いよいよ「おがさわら丸」に乗船です!

 

 

 

まずは船内をぐるっと見学いたしました~

 

お部屋プレート

 

「アホウドリ」がお部屋プレートのこちらは\特1等室/!!

 

個室タイプのこちらの船室は、ホテルのようなつくりで船中泊も優雅に過ごせます★
船室やお部屋によってプレートの絵柄も変わっておりますので、お楽しみあれ~!

 

 

 

船内見学のあとは『レストランChichi-jima』にてセミナーがスタート!

 

レストランでの説明会風景

 

Team Ogasawaraより、

・父島、母島の概要
・生態系や観光地の紹介
・最新の観光客動向
・旅行商品企画、手配の方法

をお伝えいたしました。

 

セミナーの中で1番驚いたのは、世界自然遺産への登録で認められる足掛かりとなった生物。

固有種が多い小笠原ですが、一体どの生物が大貢献したのでしょうか?

 

(——シンキングタイム——)

 

 

 

 

正解は!『カタツムリ』です!!

カタツムリが生態系進化の証となり、
世界自然遺産登録の決め手となったと言っても過言ではないのです、すごい、でんでんむし。

 

船でしかいけない小笠原。
そこに行きたいと思う方をTeam Ogasawaraが全力でサポートいたします!!!

 

小笠原を旅行商品としてお客様にご紹介したい!と、熱い想いをお持ちの会社さま。

まずはご相談ください!

 

 

もちろん個人のお客様のお手配も承っておりますのでお気軽にお問い合わせお待ちしております♪