小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

2019.11.15何事もポジティブシンキング!

みなさまこんにちは!

毎回ブログの書き出しに叫んでいますが(笑)今回も言わせてください、、、

時 の 流 れ が 早 す ぎ て 怖 い !!!

 

 

もう11月も折り返し。。。胃に優しさをプラスしながら忘年会シーズンを乗り切りましょう!胃の健康を第一に!!!

 

ブログタイトルが自己啓発っぽい感じになっておりますが、自己啓発の話ではございません!3月にありました神戸発着「ぱしふぃっくびいなす 小笠原クルーズ」についてお話します(^^)

今更ーーー?とツッコミが聞こえてきそ。。。
私には聞こえません。。。(耳をふさぐ)

 

《クルーズ日程》
3月1日  21:00神戸出港
3月2日  終日航海
3月3日  父島
3月4日  父島
3月5日  終日航海
3月6日  10:00神戸入港

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今航は21:00出港でした!
夜の出港は町がキラキラしており、すごく素敵です☆彡

いざ、小笠原へしゅっぱーつ!

(この時、私たちは知らなかった。まさか波乱万丈な旅になるとは。。。)

 

 

 

 

 

☆航海日☆

朝からスタッフはバタバタしていた。

なんと!天候不良で  海  況  状  況  が悪い!!!

 

楽しみにしているみなさんに安全で楽しい小笠原クルーズをという思いで熟考を重ね、、、

 

ついに決断の時が、、、

父島2日間寄港予定を父島1日寄港と硫黄島・西之島周遊に変更決定!

 

 

 

語り口調が疲れたので普通に話します(笑)

このクルーズなんと!
天候の影響で父島寄港が2日から1日に変更となりました!

 

天候の影響での日程変更はクルーズならではの醍醐味(⁉)
しかしご参加された方は急な日程変更に残念に思ったことでしょう。

その中で硫黄島まで行けちゃうなんてラッキーだわ!と言ってくださる方がいて
捉え方ひとつで更に旅が素敵になるな~と感じました(≧▽≦)

なのでパンフレットに掲載しているクルーズ日程は幻です。。。
実際のクルーズ日程はこうなりました~!

 

《クルーズ日程》
3月1日  21:00神戸出港
3月2日  終日航海
3月3日  父島
3月4日  硫黄3島・西之島周遊
3月5日  終日航海
3月6日  10:00神戸入港

 

 

 

☆父島寄港☆

IMG_6625

小笠原は南国!あったかい!と思っている方が多くいらっしゃいますが、冬の小笠原は普通に寒いです。東京内地に比べれば暖かいですが、半そででは絶対過ごせません。凍えますのでやめてください!

日差しは強いけど海風がとてつもなく寒いのが冬の小笠原です。
(帽子被らなかったら脳天が日焼けしました 笑)

 

寒いと言いつつ案外あったかいんでしょ(*’▽’)と軽く考えていた私は冬の必需品ヒートテックを脱ぎ捨てて、小笠原へ上陸しました。

 

 

いやいやいや!寒い!!!ヒートテック!なぜ脱いだ!!?と叫びそうになりそうでした。冬の小笠原へ初めて行ったのでガチで寒いやんけ。。。とまた一つ小笠原への知識を身をもって学びました。
冬の小笠原へ行くよ~という方は絶対に防寒具をお持ちください。暑ければ脱げばいいんです!!!

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日はカメ放流会がありました!
スタッフさんが放流したカメが海に帰るまで見守りながら応援します。

 

カメさんにも個性があり、寄り道をしてなかなか海までいかない子などいます。逆走する子はスタッフさんが問答無用でクルッと海の方へ向かせます(笑)

頑張って海まで戻る姿にみなさんメロメロでした。。。

 

 

IMG_6624 IMG_6627

 

放流会終了後、青灯台にカメさんがぴょこっと泳いでいました。

あれ小さいカメさんだなっと思っていたら、先ほど放流したカメさんじゃないですか!!!

小笠原と離れたくない~~~って戻ってきちゃったんですね。。。
故郷との別れは寂しいものです。。。また大きくなったら小笠原へ里帰りしてね。。。

 

放流してから1時間弱のホームシックとっっっても可愛いですよね!
以前というか3月にインスタに投稿した可愛い事件とはこれでした!(やった伏線無事回収だぜ)

 

 

1日とはあっという間なものです。
小笠原とバイバイの時間へ

IMG_6629

みなさんまた是非小笠原へ遊びに来てくださいね。

 

 

 

☆硫黄島☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

硫黄島の戦いの地である硫黄島(いおうとう)

現在でも島民の帰島は叶っておらず、たくさんの兵士さんの遺骨が島に眠っています。一般の方は硫黄島へ上陸はできない為、硫黄島は船から島を見る形になります。

初めて硫黄島を見たのですが、想像よりも島が大きく硫黄の匂いがしました。
望遠鏡を持っていなかったのですが、目視で島の様子が分かりました。

戦争で形を変えてしまった摺鉢山。あんなに大きな山が砲弾で姿を変えてしまったのだという驚きと砲弾の怖さを改めて感じました。船からでも分かる戦争の爪跡です。

 

 

 

☆西之島☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

西之島は火山島として現在も島の形を大きく変えるほどの活発な噴火が見られます。どんどん大きく成長している島です。

今ある姿を見れるのはこの時だけ。一期一会。

西之島を見るチャンスがある方は、是非見に行ってくださいね。
その時にしかみれない姿なので!

 

 

 

今航は日程が変更になってしまいましたが、みなさま笑顔で下船されていてとても嬉しかったです。何事もポジティブに考えてプラスに持っていくと旅が更に楽しくなりますね。

2020年3月にぱしふぃっくびいなすで小笠原・硫黄3島クルーズがございますので、是非ご参加ください(^^)みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。