小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

2017.09.08びびりなわたしの人生初ひとり旅~ひとりでできるもん②~

さて、後戻りできない人生初のひとり旅のスタートです。
2等和室のレディースルーム。

いわゆる雑魚寝のお部屋ですね。
(数に限りはありますが料金変わりなくご案内可能です。)
2等和室
※写真は一般席です。

*****************************

~2等和室で(少しでも)快適に過ごす方法~

頭上には荷物をおくスペースがあり、柵となっているポールに
バスタオルをつるして洗濯バサミで留めると、
うまいこと顔の部分が隠れて、オススメです★by社長。

※バスタオル・洗濯バサミはご持参ください。

*****************************

船旅雑魚寝なんて小学生の修学旅行以来?で
緊張しながらも10時間ぐらい寝ました。

幸せ。睡眠最高!

それでも、到着まであと14時間。
また寝ました。睡眠最高!
(今思えば、iPhoneに映画でも入れてくれば良かったと思いました。

あと友達を作る社交性も忘れた。)

そんな寝る子は育つ方式で24時間の船旅を乗り越え、

もうすぐ島が見えて来ますよ〜との放送で起床。

そこで初めて見た小笠原は、
『…あれ、ジュラシックパーク?(眠い目ゴシゴシ)』

(あの音楽が脳内再生)

プテラノドンが飛んでる2_IMG_7158

船が着岸したらお宿スタッフの方がお宿の看板を持って集まっていて、

おかえりなさ〜い』と言っている。

おかえり写真

こちとら初めましてやで。(めっちゃ冷静)

ひとまず、あれよあれよとお宿へ移動して、

お宿の説明などオリエンテーションを受けました。

さすがは閑散期。

同じお宿の方は私含めて3名でした。

さてさて、いよいよ私の運命が変わる

小笠原ライフが始まります。