小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

2017.09.29びびりなわたしの人生初ひとり旅~ひとりでできるもん④~

 

今日からついに、めくるめく(?)閑散期のダイビングが始まります!

まめ知識として、マイ器材を持参するのではなく、重いから現地に送りたいという方は必ず自分が乗る1便前にお宿へ送ってください。自分と同じ便に乗せてしまうと入港後すぐ潜りに行く予定を立てている場合に、器材が届いてない!という事態に陥ってしまいますので、お気を付けくださいませ~。
30年小笠原へ通っている超絶リピーターの大先輩にご教授頂き、
「小笠原ダイビングセンター」さんでお世話になることになりました。

私は大村地区のお宿に宿泊していて、ダイビングセンターさんも歩いて5分もかからないぐらいの場所だったんですが、きちんとお宿の前までお迎えに来てくださいました。荷物があるのでお迎えありがたいです~。

 

そして、さすが閑散期。
私の他にゲストは2名の合計3名。。
しかもお二人ともお高そうな水中カメラをお持ちのダイバーさん。。
こ、これは・・・気の合うダイビングが出来そう♥

そう、ダイビングってただ潜るだけではなく、多少分類があると思うんですよね。
●良い写真が撮れるまでその場にずっと留まりたい野心家ダイバー
●写真は記録用でとりあえず色々見たいポケモンマスタータイプ
●写真とかいいからふわふわしてたい浮遊系ダイバー

どれかと言われれば確実に野心家ダイバーの私としては、
(良い写真は100枚に1枚ぐらいだけど。)
一番厄介なのはポケモンマスターが過半数のグループに迷い込んだときです。
写真…撮れんやん!泣

というわけで出来ればガイドさんも水中写真を撮るショップであれば、必然的にそこに集まるダイバーも野心家ダイバーが多いわけで、非常に居心地がよくなります。

ただ、私の場合、小笠原の固有種のユウゼンが見たい!とかが全くないんです。
まぁ、いるなら見るけど私の可愛いと思う琴線に触れない限りあまり興味がないのです。でも、見たことないお魚や擬態の上手いお魚をたくさん紹介してもらって、
初日のダイビングはほぼポケモンマスターになりきって終了しました。
いや~たくさんモンスターボール投げた(シャッター)けど、かすりもしませんでしたね!(良い写真なし)
でもでも、浮遊したくなる気持ちも分かるぐらいのボニンブルーが広がっていて、
最高のダイビングになりました!

金銭的にも6本潜れたらいいかな~と思っていたので、
目標の半分が終わってしまいました。

つづく