小笠原ツアー専門の「ナショナルランド」のスタッフが小笠原と竹芝桟橋周辺にまつわるいろんなおもしろ情報をお届けします。

2017.10.05びびりなわたしの人生初ひとり旅~ひとりでできるもん⑥~

前回、奇跡の水中にイルカに出会い大興奮だったダイビング。
イルカにも会いたいけれど、やっぱりミツボシクロスズメダイも見たい。
※小笠原以外にもいる全く珍しくないお魚。

 

 

そんな私の願いが叶う日がやってきたのです!
なんとその日はついに私一人がゲスト。
待ってました、この質問!
「何が見たいですが?」

 

ミツボシーーーー!!
大きな声で言いました。
サンゴ棚に群れているところに私をずっと放置してください。
変態と言われてもいい。私は小さき者にまみれて全ダイブタイムを楽しみたい。

クマノミ
というわけで念願の「ミツボシクロスズメダイまるまる1本!」
夢のような時間でした。みんなにガイド殺しと言わしめました。
※写真はクマノミさんです。ミツボシは写真に撮っても可愛くない事件が発生したため。
小笠原はダイビングのポイントがたくさんあるので、
被写体を撮るための順番待ちの行列ができることも少ないように感じます。
それこそオフシーズンは特に!
1つのグループの人数も少ないので、撮影にかける時間も取りやすくなります。
そんなダイビングが楽しすぎて、当初お財布の事情も含めて8本の予定だったはずが、振り返ってみるとなんと「18本」おが丸の出港日もまで潜りました。
だって、次いつ来られるか分からないじゃないですか。。。

 

 

水中
シロワニもいない、クジラもいない、ユウゼンも群れてない。
でも、わがままにボニンブルーを独占できちゃう、
「オフシーズンのダイビング」きっとハマっちゃいますよ。
おわり。